| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

COMITIA116有難うございました!+clapお返事

20160508
名刺の絵から

5/5(木)のCOMITIA116に参加された皆さんお疲れさまでした!
スペースにお越しくださった方、感想をくださった方、本当にありがとうございます。

pixivを見て、パンフを見て、などなど反応をいただけて勉強になりました!
直接感想をくださる方もいてとても嬉しかったです…!
また今回は新刊奥付にweb拍手へのQRコードを入れてみました。お礼絵も新しくなってます!
作家さんへ気軽に感想を送れたらなぁと自分がよく思うので。。。
こちら早速活用していただいて嬉しいです!追記にてお返事しております*^^

また、新刊やマグカップは通販を予定しています。
諸々の準備が整いましたらご案内させていただきますね。

約2年半ぶりの参加となりましたが、イベントのエネルギーをひしひしと感じ刺激になりました!
絶対にまた参加したいです!






せっかくなので今回の本について徒然……

今回は仕様面でも内容面でも、新しい取り組みが多かったです。
まず仕様面では、20Pとこれまでの本より少しボリュームがアップしています。
また表紙と本文で紙を変えてみたので、本が届くまで落丁乱丁がないか内心ドキドキでした。
とても綺麗に印刷していただいて印刷会社さんには本当に感謝です。

内容的には、これまでよりコンセプト色が強く、ストーリー仕立ての構成になっています。
それに伴ってテキストをエッセンスとして挿入してみました。
全体を通してのコンセプトは、『イマジナリーフレンド(空想上の友人)』です。
実際に空想の産物でなくても、幼い頃には名前も知らない友だちがいたりすることがあると思います。
私自身、幼少期は自分以外子どもがいないような僻地に住んでいたので、
ときどき出会う同じ年頃の子どもと入れ替わり立ち替わり遊んでいました。
当時は相手のことを何も知らなくても楽しく過ごせたりするもので、今では薄れてしまった感覚です。

今回の本はそんなノスタルジックに浸りながら描きました。
とは言いつつ、自分の絵の根底には幼い頃の記憶が根付いているんだと思います。


>サークルカットに導かれて購入しました!〜の方
膨大な中から当サークルに目を留めていただきありがとうございます!
絵のもつ世界観を大事にしながら描いているので、いろいろと想像していただいて嬉しいです…!
ご感想を糧に、これからも作品を発表できるよう自分のペースで頑張ってまいります!

| memo | 00:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。